Warranties text (bottom)

ピナレロ限定的保証

 

はじめに:製品の寿命について
自転車のすべての部品(フレーム、ホィール、クランク、ハンドルバー、変速機、タイヤなど)には製品寿命があります。それは技術や構造、使用される素材、 使用者の体重や力、掃除やメンテナンス、いつ、どこで、どのように、どれくらいの距離を走るかや、攻撃的性質なクリーナーの使用、落下やその他製品の構造 へ影響を与えるような衝撃など、さまざまな要因に依存します。

 

コンポーネントは通常の消耗や表面上の磨耗、そして「材料疲労」と呼ばれる消耗状態にもなりやすいです。それは連続した分子構造の分離であり、まず最初は 目に見えない微細な穴ですが、時間と共に成長して構成要素を弱めていき、ひび割れが十分に成長した時に急激に弱体化します。「疲労(fatigue)」 は、発見するのが難しく、したがって油断なりません。事故の危険性を減らすために、それが突然壊れる前に疲労のどんな初期の状態でも見逃さないため、消耗 の度合いを監視することが重要です。

 

より安全な乗車のために、我々はそれらが製品の故障を引き起こす前に、資格のある整備士による点検で、自転車のすべての部分の消耗度合い、ひび割れや微細 な穴、腐食、変形、へこみ、塗装の損傷など、消耗度合いの目安を得るために詳しく調べてもらうことをお勧めします。目に見えない微小な傷を発見するのに、 よく浸透するビジュアルエンハンサー(浸透・探傷剤)の使用を推奨します。

 

過度の消耗、あるいは破損、そしてあらゆる疲労の前兆となるサインを見つけた場合は、重傷を引き起こす事故の可能性を回避するためにどんな製品でもすぐに交換する必要があります。

 

想定された用途:この製品は整備された舗装路、もしくはトラック競技場を走行するためだけに設計されています。自転車は乗車する時点で危険が伴います。そ して、メンテナンスを怠ったり、定期的な点検の不足、視界が悪い中での走行や夜間、雨天での走行などが危険要因を増加させます。適当なメンテナンス、定期 的な点検、そしてヘルメットや視認性の良いサイクルウェアの着用、自転車用ライトやバックミラーの装着は、危険度合いの軽減に役立ちます。しかし、危険を 完全に取り除くことは出来ません。



限定保証:3年間 / 2年間

 

ピナレロ社はそのフレームについて、認可されたピナレロ正規代理店から購入された場合で、製造上や材料上の欠陥について保証します。

 

3年間保証 あなたが www.pinarello.com のウェブサイトで、購入から10日以内にフレームを登録することによって購入日から3年間保証します。

 

2年間保証 あなたが www.pinarello.com のウェブサイトで、購入から10日以内にフレームを登録しない場合は2年間の保証となります。

 

認可されたピナレロ正規代理店から購入された場合は、構成されるコンポーネント(Pinarello, Most)も購入日から2年間、製造上、もしくは材料上の欠陥について保証いたします。

 

フレームまたは部品が、この条件において不完全であるとピナレロ社が認めうる場合は、ピナレロはそれを無償修理するか無償交換するかを選択します。同じ製品がない場合は、同等価格の製品との交換によって無償交換がなされます。

他のメーカーによって製造される部品は、それぞれの製造メーカーの製品保証でカバーされます。

以下の場合は保証対象となりませ ん

  1. 購入を証明できる正規代理店印、日付入りの領収書のない製品、本保証書の提示がない製品、
  2. ピナレロ正規代理店を通じて購入されていない製品
  3. 識別のためのマーク(シリアルナンバーやロゴマークなど)が取り除かれたり、変更されたり、消されたりして判読できない状態になっている製品
  4. 使用することにによる消耗や疲労、ゴム類、油脂類、各種ケーブルやベアリングを含む消耗部品、通常使用に影響のない異音、塗装、デカール、製品の小さな傷など
  5. 乱暴な扱い方、誤った使用、間違った組み立てや調整(ねじの締め付けトルクが適正でないなど)、不適当や不十分なメンテナンス、事故、衝撃、腐 食、攻撃性の強いクリーナーの使用、互換性のない部品の使用、不適切な修理などに起因する、材料や製造上の不具合に該当しない不具合
  6. 製品の寿命を迎えた製品
  7. 紫外線による影響(色あせや退色、変色)
  8. 塩分の影響がある環境での使用
  9. 再塗装された製品(部分的な再塗装も含む)
  10. 商業的に使用されている製品
  11. どのような状態であれ改造や修正された製品
  12. 輸送途中に受けたダメージ(運送業者に責任があります)
  13. 製品の購入時点で明確であったか、発見できたような表面的な傷(納車受け渡し時に傷の確認が出来なかったものは、使用後についた傷と判断されます。)
  14. 組み付け整備の技量に起因する問題

この保証はピナレロ正規代理店で購入された最初のユーザーのみに有効で譲渡は出来ません。この保証は不具合のある製品のみの修理もしくは交換によってのみ行なわれ、その他の方法(完成車全体の交換など)での保証はいたしません。

 

この方針に加えて、購入者が特定の法的権利を製品が販売された国の法律によって与えられる場合があります。もし保証の一部が前述の国内法令のために無効になる場合も、その法令に影響されない部分の保証規約は有効となります。

 

ピナレロ社は付随的、派生的に生じる損害について賠償責任は負いません。また、保証修理、交換を行なうために必要とされる時間的損害についても保証対象とはいたしません。

 

これは、あなたが購入した製品に対して提供される唯一かつ排他的な規約上の保証です。これ以外は、どんな追加条項、拡張または黙示の保証も除外されます。

 

製品が保証によってカバーされ、無償で修理もしくは交換された場合、修理もしくは交換された製品は購入時からの保証でカバーされ、保証期間の更新または延長は行なわれません。

 

さらに、製品が保証によって交換された場合、元の製品はピナレロ社の資産となります。
本保証は、イタリアの法律に準拠し、同法をもって解釈されます。本保証または製品の使用に起因して紛争が発生した場合は、イタリアのトレヴィゾ裁判所を管轄裁判所とします。

 

クレーム申請手順:
あなたが保証要求によって製品を返却する必要がある場合は、購入したピナレロ正規代理店を通じて行なう必要があります。製品を海外から購入(個人輸入)さ れた場合は、あなたはその国のピナレロ正規代理店へ返送する必要がある点に注意してください。我々は、より良い組み付けと更なる安全、また十分なアフター サービスの提供を受けるためにあなたの居住地域にあるピナレロ正規代理店で購入することをお勧めします。

 

製品は清掃された綺麗な状態で返送する必要があります。(もし汚れたまま返送されてきた場合は、10日間保管した後に廃棄される場合があります。) 以下 a)~f)に列記するものを、返送する製品とあわせて購入したピナレロ正規代理店へ持参及び申し出をしてください。

  1. あなたの名前、住所、電話番号、そしてEメールアドレス(自転車がウェブサイトで登録されている場合)
  2. 購入したピナレロ正規代理店印と購入日を証明できる領収書などの証拠書類、および本保証書
  3. 起きている問題の詳細な説明および使用期間、走行距離などの情報(我々が正確に問題箇所を確認できるように粘着テープで場所を特定できるように示しておいてください。)
  4. 保証要求された製品と共に使われているコンポーネントのリスト
  5. あなたが後の参考のためだとしても、個人情報は残して欲しくないと思う場合は、特別に要望をしてください。
  6. 保証の対象にならないとピナレロ社が判断をした場合、その製品をどのように処理するかをあなたが意思表示しなければ、10日間保管した後に廃棄されます。



クラッシュ リプレースメン トプログラム

 

あなたが認定されたピナレロ正規代理店からフレームを購入し、そして、購入から 10 日以内に www.pinarello.com ウェブサイトで正しく、全ての情報を書き込んでフレームを登録した場合には、あなたの製品は「クラッシュ リプレースメント」プログラムに自動的に登録されます。

 

保証期間中に、オリジナルのフレームが、偶発的な事故などにより修理できないような損傷を受けた場合、このプログラムは、オリジナルを購入した正規代理店から特別な割引価格で新しいフレームを購入できる可能性をあなたに提供します。

 

その割引は、ピナレロ社と正規代理店から提供されます。
さらに詳しい内容については、ピナレロ正規代理店にお問い合わせください。
このプログラムで購入できるフレームは、同等品かもしくはオリジナルより下位のグレードになります。

 

手続きについて
あなたが損傷を受けたフレームを割引価格で新しいものに買い換える事を希望する場合は、遅れることなくウェブサイトを通じて、もしくはEメールにて事故に ついてピナレロ社もしくはピナレロジャパンに伝えなければなりません。(シリアルナンバーの明記が必要)それから、あなたは新しいフレームを注文するため に最初に購入した正規代理店に連絡してください。

  1. フレームの登録をした時に、オリジナルの購入証明とあなたの連絡先がウェブサイトに保存されています。
  2. 事故後の自転車全体の画像イメージ(写真)と損害を受けた部分の至近距離からの画像イメージ(写真)、詳しい状況説明が必要です。
  3. 交通事故の場合、警察の事故報告書のコピーが必要です。
  4. 新しいフレームを割引価格で購入できる代わりに、損害を受けた元のフレームは正規代理店を通じて引き渡す必要があり、そのフレームはピナレロ社の資産となります。

 

修正する権利
ピナレロ社は事前の通告なしにいつでもこの方針を修正、中止する権利を有します。